賃貸物件!何を最初に見る?

賃貸物件を選ぶ時に私がまず注目するポイント

賃貸物件を選ぶ時に、注目するポイントは人それぞれ変わると思うのですが、私の場合は特に周辺環境に注目していますね。どんなに建物の設備が良くても、長く暮らす上で周辺環境は非常に重要です。 特に大事にしているのは、周辺に普段使うような施設はあるか、交通事情はどうなっているかですね。コンビニやスーパーがないとやっぱり不便ですし、毎日遠くまで買い物に行くのは大変です。さらに大通りが通っていて、車の量が多いとなると騒音も気になる所です。騒音に関しては、時間帯によっても変わってきますし、書面や写真だけでは分からない部分なので、私は下見に行った時にしっかりと見るようにしています。やっぱり契約前の下見は重要で、物件選びに失敗しないためのコツだと思います。

下見に行った時に注目した方が良いポイント

物件を契約する前の下見って、本当に需要だと思います。実際自分の目で見ないと分からない部分が出てくるので、物件選びをするときは、私は必ず複数件の物件を下見するようにしていますね。 私が気をつけている時は、下見をする時にはなるべく時間帯を変えて何度か見ておくという事です。周辺環境というのは、時間帯によっても変わってきます。車の交通量だったり人通りによって、騒音も変わってくるので、ここに注目しておくと実際住んでから失敗したなんて事も少なくなりますね。後、部屋を見る時ですが、私はカメラとメジャー、メモ帳程度は持っていくようにしています。目で見るだけではなく、しっかりとメジャーで測っておけば、自分が置きたい家具が置けるかなどがちゃんと分かります。写真も後から他の部屋と比較する時に便利ですし、メモを取る事も忘れないためには大切ですね。こういった所に注目すれば、グンと物件選びもしやすくなると思います。